まるっとワーク

統計・機械学習・電子工作など気になることを残していきます

Rasberry PiとSORACOMサービスとで異常検知システムを作成 2/2 (機能の実装編)

続いては、「機能の実装」 についてまとめていきます。 目次 実施したいこと(再掲) 機能の実装に向けて 1. 異常検知の実装 1.1 人物検知について 1.2 動体検知について 1.3 異常検知について 1.4 おまけ機能について 2. 通知機能の実装 2.1 Amazon Echoで音…

Rasberry PiとSORACOMサービスとで異常検知システムを作成 1/2 (システム概要とセットアップ編)

会社での作業員異常通報に関する改善が図れそうだったので、試作をしてみました。 ここでは、Rasberry PiとSORACOMサービスとを組み合わせた作業員の異常状態検知 監視システムについてご紹介します。 目次 背景 作業員異常通報装置の運用 実施したいこと 使…

Python:LINEに通知をする

PythonでLINEにメッセージや画像を送りたい時に、毎回検索しているのでここにまとめておきます。 プログラムの完了通知をLINEに送りたい/センサーの値を監視していて、特定の値になったらその通知をLINEに送りたいなどで使えるかと思います。 開発環境につい…

RasberryPi:Pythonコードを定期実行する

特定のスクリプトを定期実行したいケースがあったため、指定の時間でコードを実行する方法を紹介します。 今回はcronという機能を使っていきます。 開発環境について 【ハードウェア】 RasberryPi $python -V Python 2.7.16 目次 開発環境について cronが有…

Amazon Echo(Alexa)を喋らせる

Amazon Echoは、話をするようにAmazon Echoに話しかける or Amazon アプリから話すように指示をする等でないと喋ってくれないので、もう少し色々と喋らせる方法はないかと探していました。本記事ではalexa_remote_controlを使用しますが、その他の方法として…

RasberryPi:セットアップ(日本語入力設定やLCDの設定について)

仕事でちょっとした試作が必要となり、手軽で持ち運びができるRasberryPiを使用しました。 ただ、いろいろと作業している中でGUIが起動しなくなる等、原因不明で初期化が必要になるケースも多かったので、その方法をまとめます。RasberryPiでできること、初…

Python:seabornを使ったグラフ作成まとめ

Pythonから利用できる可視化ライブラリ、Seabornのグラフの細かい設定を まとめました。 Seabornライブラリは、他の可視化ライブラリ Matplotlibと設定の仕方が違う所もあるので、たまに誤ってイライラしてしまいます・・ 完全に自分用な感じもありますが記…

Python:Plotlyを使って描画後に自由に動かせるグラフを作成する

Pythonから利用できる可視化ライブラリ、Plotlyの初歩的な使い方と細かい設定をまとめました。 Plotlyで作成したグラフは、描画後にグラフの軸を動かしたり拡大したり、プロットした点の座標(値)も示してくれるので、何回も描画し直す必要がないところが利点…

JupyterNotebookの背景色やフォントを変更したい

Webブラウザ上でソフトウェアを開発できる環境「Jupyter Notebook」、 デフォルトの設定だと、画面が白く長時間見るとちかちかするので変更してみました。 【デフォルトの状態】 今回は背景色やフォントを変更できる方法をまとめます。 目次 JupyterNotebook…

JupyterNotebookのセル幅を変更したい

Webブラウザ上でソフトウェアを開発できる環境「Jupyter Notebook」、 デフォルトの設定だと、以下画像のようにウィンドウサイズに対して、コードを書く等の横幅が少し狭いのですよね。このセル幅を調整できる方法をまとめます。 →現在の状態では、狭くてコ…